成道会館・館長プロフィール
                     
 

     

      

           










初代・全日本総合チャンピオン

       小日向館長

1989年:第1回全日本総合空手道選手権大会において
     異種格闘技戦を制し、初代王者に輝く!

1990年:第2回・同大会において、第3位入賞を果たす。        
    

 

   
【役職】  
 1、 元・全日本硬式空手道連盟常任理事
 2、川崎市レクリェーション連盟・ファミリーカラテ最高顧問
 3、オーストラリア大会 日本代表ヘッドコーチ
 4、幼稚園講師

  
2008年12月オーストラリア大会で日本代表をヘッドコーチとして率いる。
      第一回全日本総合空手道選手権大会にて、大道塾でも活躍し、
      世界硬式チャンピオンの打田選手を破り、初代王者に君臨する。
      第二回大会では、K-1レフリーとして活躍した、大成選手率いる大誠塾の強豪
      菅沼選手と死闘を繰り返し、3位入賞を果たし、2年連続の全日本入賞を成し遂げた。
                         

 
新日本キック・ミドル級王者の平川斗吾、
        プロ野球・日本ハムファイターズの石川亮やプロ競輪選手の
  菅原大也も弟子にあたる。
                       
 
 商標登録:第4956893号・小日向空手道場 平成18年6月2日・取得済
 商標登録 第5086059号・実戦空手道連盟 成道会館 平成19年10月26日取得済 
 法人登記       ・株式会社    成道会館 平成18年 7月 1日登記済




 
 
 





HOME

Copyright 1998-2017 all right reserved
成道カラテ事務局

help@seidoukaikan.com